新興数寄屋建築家吉田五十八氏の「饒舌抄」に感動したT&Aが贈る建築談義


by t-ainfo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ポタリング〜路地裏散策

最近よく「ポタリング」という言葉を耳にする。
自転車で勝手気ままに街中(街だけでもないようだ)を散策することらしい。
サイクリングほど本格的に自転車に乗るのではなく、散歩ほどゆっくりでもなく街中観察をしながら人とふれあい楽しむことが流行っているのである。
「POTTERING」英語で「だらだらする」意味。
ポタリング専用の自転車も販売されてヒットしている。

自転車でどこに行くのかと云うと、路地裏散策である。
路地裏と云えば東京では谷中・根津・千駄木あたりが有名であるが、最近かなりこだわりのお店もでき人気スポットになっている。

街作りとして六本木ヒルズや汐留開発のような大型商業開発がある一方、静かに昔ながらの路地裏を懐かしい風景をそのままに地域に愛着を持ったこだわりの方々が作り上げる街作りもある。

どちらが好きかと問われれば間違いなく後者がなる自分としては、人間が持つ時間と肌で感じられる空間を楽しみポタリングをそろそろ初めてみようかと思い始めている。


※人気blogランキングご覧ください!!

椿建築デザイン研究所公式ホームページ

椿四方山話も合わせてご覧ください!
[PR]
by t-ainfo | 2005-08-28 03:33