新興数寄屋建築家吉田五十八氏の「饒舌抄」に感動したT&Aが贈る建築談義


by t-ainfo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 32 )

現在施行中の現場の上棟祭が行われました。
上棟祭(上棟式)とは骨組みを組み立て、棟をあげる際に行われる祭祀です。
新築される家に災いがおこらないように祈願します。

■いつもは、神主様に祝詞をあげて頂きますが今回は施主様が
 ご住職様なので仏式でお経を読んで頂き上棟式を行いました■

建物規模が大きい為に柱、梁組の作業に2日かかりました。
□全景
d0013977_1354575.jpg

d0013977_1356427.jpg


□庫裏に併設の弁天堂梁
d0013977_1422874.jpg

地松の無垢材を使用しました。

※庫裏とは…寺院の僧侶の居住する場所、また寺内の時食を調える、つまり台所も兼ねる場合がある。なお現代では、その多くは僧侶の居住する場所をいうことが多い。(wikipediaより抜粋。)

□梁・柱組作業風景
d0013977_1464318.jpg


□式典準備風景
d0013977_148589.jpg


□式典開始。(ご住職にお経を読んで頂きました。)
d0013977_14115598.jpg


□お焼香。
d0013977_14141337.jpg

d0013977_14143633.jpg


□式典後集合写真撮影。
d0013977_1415560.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2011-08-11 14:15
以前椿建築デザイン研究所で設計管理致しました、F邸が雑誌プレジデントファミリー(プレジデント社)の7月号に掲載されました。
広間と小間の茶室、水屋の付きの住宅です。建物のデザイン、設計についてやお施主様のライフスタイルなどが写真とともに紹介されています。
F邸の詳細は椿建築デザイン研究所HP、実績紹介『Casa F』でご覧下さい。
d0013977_17301768.jpg
d0013977_17295430.jpg
d0013977_17293512.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2011-05-18 17:30

地鎮祭!!

本日、駒沢にて施工開始されました現場の地鎮祭が執り行われました。
一部ですが、状況写真を記載させて頂きます。

地鎮祭とは…「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め      工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建って
      いられることを願うお祭りです。
□開始状況
d0013977_1928692.jpg

□四方清めの儀
d0013977_1929770.jpg

□玉串奉奠の儀
d0013977_19305378.jpg


d0013977_19323941.jpg


d0013977_1933855.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2010-12-01 19:33
8月末に完成したK邸を建築写真家の畑亮さん(アトリエR)に撮影して頂きました。

近々椿建築ホームページの『実績紹介』に写真をUP致しますが
一部をご紹介致します。
d0013977_1554217.jpg

d0013977_15544023.jpg

d0013977_1555091.jpg

d0013977_1555201.jpg

d0013977_155555100.jpg

d0013977_15554347.jpg

d0013977_15562572.jpg

d0013977_15564110.jpg

d0013977_1557538.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2010-09-21 15:57
「BBベストバランス研究会」主催のセミナー
「変わる住宅の省エネとエコポイント」に参加してきました。

前半は「住宅版エコポイント」に関して、
ハウスプラス住宅保証 杉原部長
後半の「省エネ基準」に関して、
住宅技術評論家 南 雄三さんによる講義でした。

住宅版エコポイントの開始理由としては家電エコポイントの住宅版を作りCO2排出量を減らし地球温暖化対策と景気対策を同時に行える様に、平成21年12月8日より「緊急経済対策」として決定。

これから新築を考える方や、築10年程度経過している方等で少しでもお得に住環境を整えたいと考える方には使い勝手の良い制度になると期待されています。

後半の省エネ基準に関しては、ドイツや北欧の「パッシブハウス」をテーマにこれからの住宅の断熱基準や性能を考えて行くべきである事や、CO2をなるべく排出しない自然環境の事も考えた家造りを専門家である建築家が提案して行くべきである事など、今後の建築家のあり方を考えさせられる内容でした。


エコポイント獲得の為の省エネ工事の内容として

1.窓の断熱工事。
内窓設置orガラス交換
 (最大18万ポイント)
2.外壁、屋根、天井又は床の断熱材工事
※JIS規格認証のの設置。
 (外壁10万ポイント/屋根天井3万ポイント/床5万ポイント)
3.バリアフリー工事。
※上記1+2工事と一体的に行うバリアフリー改修について施工内容
 に応じてポイント加算されます。

住宅版エコポイント詳しくはこちらへ(PDF)
[PR]
by t-ainfo | 2010-02-09 13:58

T&A Press VOL4完成!!

T&AプレスVOL4が完成しました。
椿建築デザイン研究所の、2009年の活動をまとめました。

詳しくは、「T&AプレスVOL4」に弊社最新情報とともに掲載しております。

d0013977_1126684.jpg
d0013977_11262134.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2010-01-26 11:26

砕石パイル工法

地盤の強度、地震対策、環境問題、全てに対応できる「砕石パイル工法」が注目されてきている。

地盤表面を掘削をし、設計震度まで天然砕石を投入し圧力をかけながら
数回に分けて掘削底面や側面に砕石を十分に食い込ませながら施工する。

そのため、従来のセメント杭を使わないので、六価クロムを含む有害物質
が出ない事や、砕石なので液状化の際にも水を吸収し通す事で、地盤自体
が不安定になる事を回避する効果が期待できる。

今後、自然環境やコストの削減などの面からも期待できる工法になる
様に思われる。



日本砕石地盤改良協会

[PR]
by t-ainfo | 2009-08-26 16:18

地鎮祭

雨の3月6日に工事予定の二軒住宅(ご兄弟で隣り合わせにて同時着工)の地鎮祭が執り行われました。あいにくの朝から雨でしたが、テントを貼ってぬかるみには砂をまいて、準備万端スタート。
d0013977_2345222.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2009-03-06 20:21

2月28日会社創立記念日!

平成3年2月28日に会社を創立してすでに今日で18年が経ちました。

この間結婚と同時に、北区志茂に15坪の狭小住宅CasaTを設計したのをスタートに、その住宅が雑誌に掲載され、それをご覧いただいたOご夫妻から終の棲家をとCasaOの設計依頼をいただく。O様はすでに別荘含めると3軒の自邸新築経験があり、お抱えの大工がいるほどの普請道楽であり、新人建築家の自分よりよほど材料などご存じの方であり、大変勉強させていただいた思い出の住宅。また友人の実家の建て替え依頼がありスペイン風の住宅から和風住宅を希望され1年以上かけてじっくり設計させていただいた仙台のCasaS
北区志茂の妻の実家の銭湯テルメ末広の大規模改修や、ちょうどヨーロッパを1ヶ月以上旅した直後のプロバンス風のヨーロピアンスタイルCasaTの住宅。さらには海外では上海に店舗出店を希望された茶道具屋さんの茶室付き店舗Shanghai MASUDAYAの設計では中国での仕事のおもしろさや難しさを学び。別荘建築では軽井沢のCasaAにて自然と溶け込む空間など、その時その瞬間に一番住みたいそして心地良い居心地のよいと思える住宅や空間を作り続けいてきました。

これまで設計を依頼いただいた多くのお施主様、そして協力していただいている施工会社・職人の方々、さらには公私ともにお付き合いいただいている皆様に心より感謝申し上げます。

この先も時代に左右されず長く落ち着き数十年経って本当に良かったと思い得るような居住空間を設計して参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。
[PR]
by t-ainfo | 2009-02-28 23:20

二畳茶室制作

裏千家淡交会関東第一地区の初茶会に於いて、二畳の茶室を制作。
大寄せの茶会が多い中で少しでも二畳茶席空間に入った感覚を感じていただこうと制作した組み立て茶室である。
60㎜の檜の柱を伝統的な木組みで組み合わせ京間サイズの二畳茶室としております。

d0013977_1412370.jpg
d0013977_14121110.jpg
d0013977_14122229.jpg

[PR]
by t-ainfo | 2009-02-22 14:12