新興数寄屋建築家吉田五十八氏の「饒舌抄」に感動したT&Aが贈る建築談義


by t-ainfo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 19日 ( 1 )

ニュース番組にて重油価格の上昇に関しての報道
連日なされている。
建築業界においても、例外無く上昇をしている。
鉄に関しては昨年7月より50%近い価格の上昇が
上げられる。
先日までは、北京オリンピックが終わる辺りで価格
が落ち着く等の噂は良く耳にしたが、来年度のブラジル
の鉄鉱石の輸出量の見直しなど物価に関しての危機感
が増している。
他、建材なども2割り程度のUPをしている事もふまえ
色々な物の値段が上がると建築費も全体的に2〜3割り
程UPせざるならない。
それに伴い、他業種同様に建築業界でもコスト面の見直し等を
し経費の削減等様々な問題を解決して行かなければならない。

今後、過度な設計設備をせず、シンプルで有りながらも洗練
された空間を提供する事が一層必要となり、設計士のコスト
監理に対する責任はさらに重くなる為に、今まで以上に責任
を持って設計をして行かなければならない。

〈文:佐竹 貴宏〉
[PR]
by t-ainfo | 2008-08-19 16:56