新興数寄屋建築家吉田五十八氏の「饒舌抄」に感動したT&Aが贈る建築談義


by t-ainfo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オープンハウス

友人の建築家渡邉義孝くんの改装住宅のオープンハウスに行って来た。
古い木造建物を2期にわけての工事がやっと完了とのご案内をいただき訪ねたみた。
彼は保存復元設計を得意としていることもあり、自然素材にこだわり古い構造の梁柱を旨く利用しながら光と風をデザインした建物である。ご自宅とのこともあり壁は彼本人にコテをもって塗った珪藻土壁。素人とは思えない味わいのある仕上がりである。
もっとも面白い工夫はリビングダイニングの吹き抜けに梁を利用したブリッジが掛かってる。実際に頭を下げながら小屋裏部屋を行き来できるような構造になっている。
また玄関土間にはお父様が収集したアンモナイトの化石が埋め込まれており、いたるとことに楽しい工夫のある建物である。他の建築家の作品を見るのは非常に楽しいものである。自然な素材と温もりある空間構成に大変共感のもてる住宅改装であった。
詳しくは渡邉組ホームページをご覧ください

※人気blogランキングに投票くださる方はココをクリックください!!※

椿建築デザイン研究所
[PR]
by t-ainfo | 2005-03-28 23:38 | 住宅